最近の投稿

安全運転が基本!シートベルトの着用の必要性

車に乗る時に必ず着用する必要があるのがシートベルトです。シートベルトは義務ですので、もし付けていない場合は違反にもなってしまいますし、取り締まりによって捕まってしまうことにもなり兼ねません。
シートベルトの必要性は事故を起こした時に自分を守る為の一言に尽きます。付けていない状態ですと、もし事故に遭った時にも体を支えることができず、車内のどこかに頭や体をぶつけてしまったり、時には車外にまで放り出されてしまうようなことがあります。きちんと付ければそのような被害を未然に防ぐことができますし、過去に起こった事故の中にもシートベルトさえ付けていれば助かった可能性が高いと言われているケースも多いのです。もし付けていないと致死率が付けている時の13倍も高くなるとも言われている位ですので、安全の為にも確実にシートベルトを付けるようにしなければいけません。
そして忘れてはいけないのが後部座席に座っている時にも付ける必要があることです。以前は後部座席にいる時には付けなくても良いとされていたのですが、平成20年から全席付けるのが義務化されていますので、自家用車だろうとタクシーだろうと後部座席に乗る時には忘れてはいけないのです。

Comments are closed.