最近の投稿

カーナビのトレンド情報!最新のデザインは?

最新のカーナビぼデザインは、モニターが大きめになり、従来よりも見やすさが強調されています。
さらに進化しているのは、過去の渋滞情報から渋滞予測をしてくれる機能です。過去の渋滞データを分析して、今後発生すると予測される状況を回避して、最適なルートを教えてくれます。観葉植物04
データとして使うのは、曜日、時刻、などの諸条件で、それらを加味して渋滞に巻き込まれにくいルートを選択してくれます。
ビーコンユニットが搭載されているナビでは、リアルタイムの情報も加えられるので、事故など突発的な事態が起こった時にも素早く対応することが可能です。
機種によって性能には差があり、交通量調査などで収集された道路交通センサス情報や、ユーザーが走行してHDDにためたデータを加えて反映させるなど、より多くの情報を使って渋滞を回避できるシステムが考え出されています。
また、自動車メーカーの会員になると、会員の走行データをサーバーに蓄積して、ナビが対応していない道路でも渋滞予測をしてくれるものもあります。
デザイン面では大型モニター化して見やすくなり、ナビ面では過去の情報やリアルタイムの情報を加味して渋滞予測できるなど、ユーザーに嬉しいシステムが増えています。

Comments are closed.