最近の投稿

ドライブルート決定ポイント

秋の紅葉シーズンや春の桜のシーズンは、ドライブにも最適なシーズンで多くの方が自動車に乗ってドライブに出かけます。その中で一番大切なことの一つとしては、あらかじめドライブルートを決定しておくことです。

どういった道路を利用して、どのコースを辿っていき、観光地や目的地に着くかを決めることは重要なポイントです。一日の走行距離の限度は大体決まっており、高速道路であれば500km、一般道路であれば250kmです。

決定ポイントとしては、まず地図を用意して、あちこちに観光スポットが散らばっているのでそれを印しておきます。そして、そのポイント同士を線で結んでドライブルートを決め、走行距離の限度内に収まるようにします。

カーナビやスマートフォンを持っている方ならあらかじめ設定しておくことで、自動的に最適な道路を選択してドライブルートを構成してくれます。また時間などによっては渋滞することもありますので、そういった渋滞情報を元にドライブルートを変化してくれる機能も存在します。

コースによっては長時間の運転となりますので、途中、どういった地点で休憩や食事をとったりするかも考慮しておくことも重要です。なかでもドライブする上で最適な県は、高知県でお勧めです。

そのお勧めの理由としては、高知県は東西に長い県なので東から西に向かったり、西から東に向かったり出来るのでドライブがしやすいからです。また自然も優れ、各市各町に見所の観光スポットが多く、交通の渋滞も比較的に少ない県でもあるからです。

 

 

a

Comments are closed.