最近の投稿

一人でも楽しい!土佐和紙工芸村お一人様の旅

土佐和紙工芸村は、高知県吾川郡いの町にあり、高知自動車道の伊野インターチェンジからは国道194号を北上して約20分ほどのところにあります。全国的にもその名を知られた土佐和紙の本場ですので、名前のとおり紙すきの体験が実際にできるというのがこの施設の売りとなっています。ていねいな指導のもと、オリジナルのはがきや色和紙などがつくれますので、最近では卒業証書に使う和紙をつくるために団体で訪れるケースもあるといいます。観光がてら団体での利用は多いようですが、おひとりさまでも問題なく受け付けています。夏場はこうしてできた和紙を使ったうちわづくりなども人気があります。土佐和紙工芸村は、こうした体験メニューのほか、宿泊ができるというのも魅力となっています。ツインの洋室と和室があり、和室はおひとりさまから人数にあわせた大きさの部屋を利用することができます。客室の目の前は仁淀川の清流が流れていますので、たいへん心癒されるひとときです。また、施設内には地元の特産品を使ったメニューの本格的なレストランや、季節ごとにさまざまな薬草を入れたブレンド湯が楽しめるスパなどがあって、自然のなかでゆっくりリラックスすることができます。

Comments are closed.