最近の投稿

未使用車と新古車って何が違う?

車を買う際に注意したい用語はいくつかありますが、新古車と未使用車の違いもその一つです。前者がショールームなどで展示されていたりして登録や使用の経験がないもののこと。後者が一度誰かの手に渡って登録はされたけれど、ほぼ未使用というイメージですが、実は中古車販売業者においては、両者とも中古車で、登録されたことがないか、登録されたかの違いなのです。登録されただけの車は新車とは言えないので、両者とも未使用車という言い方に統一されているのです。
新品と新車はイコールではないですし、中古品も中古車もイコールではないのです。あまりありえない話ですが、私有地で乗り回しても未登録なら新車ですし、全く走行していなくても登録済みならば中古車なのです。
車にあまり詳しくない人にとって、車を購入する際に、こういった表記は紛らわしいことから、自動車公正取引協議会によって、上記のように統一されているのです。しかし、販売目的でなくディーラーなどで使われる専門用語として、製造されてから6ヶ月以上の長期在庫の車をこう呼ぶこともあります。
車を購入する際は、紛らわしい表記に騙されないように、ある程度の知識は身につけてからのぞむべきです。

Comments are closed.