最近の投稿

未使用車と在庫車って何が違う?

車を買う際に知っておきたい用語はいくつかあります。その一つが未使用車と在庫車です。どちらも店頭にあって使用していない車というイメージですが、実は明確な違いがあるのです。
前者はディーラーの事情で新車をナンバー登録し、車検を付けたけれど所持者が付いたことがない車。後者は自社倉庫にストック分の車なのです。つまり、通常車を購入しても手元に届くまでには1ヶ月ほどかかってしまいます。この時間のロスをなくすために、人気があって確実に売れるだろうという車は、その分だけメーカーに発注をかけておいて、自社の倉庫にストックしておくのです。人気車なのでディーラーはゆっくり時間をかけて売っていけばいいのですが、思ったより売れなかったり、3月の決算期に1台でも多く売りたいという時、こういった種類の車が販売されるのです。
思ったより売れなかった場合は大幅な値引きがされることがあります。というのは新車の場合メーカーから出荷されて9ヶ月以内であれば、陸運局で登録する際に書類だけで手続きを完了できますが、9ヶ月を過ぎると実物の車を持っていかないと完了できないためです。同じ車でも9ヶ月に近いほど大幅の値引きの可能性が高いのです。

Comments are closed.