最近の投稿

オイルフィルターの交換について

エンジンオイルの交換は、走行距離が少ない人であっても定期的に必要となります。走行することでもエンジンオイルは劣化しますが、動かさずにそのまま置いておいても、程度の違いこそあれ、エンジンオイルは劣化していくのがその理由となります。それでは、オイルフィルターの交換はどのくらいのタイミングでしたらよいのでしょうか。ここでは、オイルフィルターの交換について説明します。
そもそも、オイルフィルターは、エンジンオイルが各部品のを循環する際に、オイルに混じったゴミなどの不純物を除去し、きれいなエンジンオイルが循環できるようにする為の部品です。つまり、エンジンオイルの劣化や汚れに伴って、劣化したり、本来の機能を発揮できなくなるものと考えることができます。
それでは、その交換サイクルについてですが、まず、あまりエンジンオイルを交換しない人。例えば、年に1回くらいしかエンジンオイルを交換しない人の場合は、エンジンオイルの交換の都度、オイルフィルターも交換することがよいでしょう。次に、年に3~4回エンジンオイルを交換する人であれば、エンジンオイルを交換するうちの2回に1回交換しておくのがよいでしょう。
エンジンオイルをきれいに循環させるためについているオイルフィルターです。機能が発揮できる期間で定期的に交換する様に心がけておくとよいでしょう。

Comments are closed.